記事一覧

さかさバトル構築 最終7位 ~ムーランドロス、フリーザーの耐久構築~


最終順位7位。

さかさバトルのフリーザー構築。

さかさバトル構築


初めまして。ルイと申します。


シーズン10が終わりましたので、私が使い続けていたさかさバトルのパーティを紹介したいと思います。

結果最終レートは1ページ目7位に残り、最終日前日には最高順位2位にもなれたのでとても満足しています。
(今シーズンは総合レートにも挑戦していました)


【成績】


 最終順位7位、最高順位2位、70勝25敗、レート1933、勝率74%
 
    90-2.png     89-1.png


【パーティ構築の考え】

さかさバトルはガルーラが多く存在します

ガルーラを倒しやすいパーティにすることは勝率を上げることに一番繋がると思います。

私は威嚇を撒き、を入れ、ゴツゴツメットで削るという間接的な方法で倒そうと思いました。

また他の物理アタッカーも基本的にガルーラを倒す方法と同じように対策しました。

しかしパルシェンやヘラクロスといった非接触技持ち相手にはゴツゴツメットのダメージが入らず被弾が多いので急所に当たる可能性も高いことから、確実に先手をとり一発で倒すか数値受けができるポケモンで対処しようと思いました。



特殊アタッカー相手にはフリーザーで対応しようと考えました。

特性プレッシャーで相手のPPを削り有効打をなくす役割もしてくれます。

フリーザーが受けることができない草、虫タイプ相手は草食ゴーゴートに任せました。



このように受けて補助技で頑張るだけのパーティでは挑発されると止まりやすくなる欠点があります。

これは一撃必殺技持ちを複数入れることで解消できるとともに、一撃必殺で苦手な対面であっても無理やり突破することができるようになります。

一撃必殺技をより多く打てるよう積極的にサイクルをまわしていくことも大切になります。


まとめると、威嚇やプレッシャーで有効打をなくしながら毒を入れて隙あらば一撃必殺で沈めていくパーティになります。


【概要】

コンセプトの核である威嚇持ちは3体用意しました。

ライボルト (メガストーン) 、ランドロス (鉢巻) 、ムーランド (ゴツゴツメット)


ライボルトは威嚇から素早く得意先にボルトチェンジする繋ぎ役、ランドロスはヘラクロスや中鈍足アタッカー対策、ムーランドはガルーラなどの接触系物理アタッカーを止める役です。

またパルシェンに対して数値受けができるグライオン (毒々玉) も採用しました。

特殊受けは前述のようにフリーザー (食べ残し) とゴーゴート (オボンの実) です。


パーティの詳細は以下のようになります。

ライボルト

177-x-101-156-102-203

 manectric-mega.gif

252-x-4-4-12-236

ライボルトナイト

まもる

ボルトチェンジ

おくびょう

どくどく

オーバーヒート

フリーザー

193-x-120-x-193-111

 articuno.gif

220-x-0-x-244-44

たべのこし

まもる

みがわり

おだやか

はねやすめ

ぜったいれいど

ランドロス

165-197-110-x-100-157

 landorus-therian.gif

4-252-0-x-0-252

こだわりハチマキ

じしん

はたきおとす

ようき

とんぼがえり

だいばくはつ

グライオン

179-x-194-x-99-115

 gliscor.gif

228-x-252-x-28-0

どくどくだま

まもる

みがわり

ずぶとい

どくどく

ハサミギロチン

ムーランド

192-130-156-x-111-100

 stoutland.gif

252-0-252-x-4-0

ゴツゴツメット

ねむる

ねごと

わんぱく

どくどく

おんがえし

ゴーゴート

230-120-83-x-146-88

 gogoat.gif

252-0-4-x-252-0

オボンの実

やどりぎのたね

ミルクのみ

しんちょう

どくどく

ウッドホーン

 

 



ライボルト (ひらいしん → 威嚇)

  manectric-mega.gif 

すばやさはメガ進化前最速ガブリアス抜き、進化後準速150属(メガフーディン)抜き
繋ぎ役なので残りの努力値はHPを中心として耐久に振りました。
BDは物理ポリゴン2は居なかったのでB<Dのダウンロード対策。

積極的に毒を入れていくのが狙い。


〇耐久目安 (物理耐久は威嚇による1段階下降補正をしています)
 A特化 (194) メガガルーラの特性おやこあいすてみタックル→72.9~87.0%
 A特化 (260) メガヘラクロスのミサイルばり→1発14.1~16.9%
 A準特化 (182) ガブリアスのげきりん→46.3~54.8%
 C特化 (205) ポリゴンZの特性てきおうりょくさわぐ→78.0~92.7%
 C準特化 (187) メガライボルトのボルトチェンジ→82.5~98.3%
 C準特化 (222) メガゲンガーのヘドロばくだん→62.7~74.6%

〇火力目安 (毒と威嚇を入れるのがメインなので一部のみ)
 耐久無振りメガガルーラにボルトチェンジ→28.3~33.9%
 H252ガブリアスにボルトチェンジ→108~130.2%
 

フリーザー (プレッシャー)

 articuno.gif 

すばやさはスイクンやロトムなどの80~86属を抜く意識。
残りは身代わり食べ残し効率と特殊耐久を考えて振るとH=D=193となって美しいです。

特性プレッシャーと身代わり守る羽休めでPPを削りながらTODが可能。

〇耐久目安
 C特化 (205) ポリゴンZの特性てきおうりょくさわぐ→38.3~45.6%
 C準特化 (227) メガフーディンのエナジーボール→41.5~49.7%
 C準特化 (182) 眼鏡ラティオスのりゅうせいぐん→53.4~63.7%
 C準特化 (127) ジャローダのリーフストーム→50.8~60.1%
 A特化 (194) メガガルーラのおやこあいすてみタックル→84.5~100.5%


ランドロス (いかく)

  landorus-therian.gif 

すばやさは眼鏡ポリゴンZ (90属) を確実に抜きたかったので最速。
最速にすると準速100属 (メガガルーラなど) を抜くことができて上から攻撃しやすいです。
残りはAに。

拘り鉢巻にしないとH252メガヘラクロスを地震で倒せなかったりと役割を果たせないことが多いので鉢巻を持たせました。

ランドロスのみ純粋なアタッカーです。

〇火力目安
 H252メガヘラクロスにじしん→132~157.2%
 耐久無振りポリゴンZにじしん→116.2~136.9%
 ずぶといB252ラッキーにじしん→54.8~64.9%
 H252メガガルーラにだいばくはつ→109.0~128.3%


グライオン (ポイズンヒール)

  gliscor.gif 

ほぼ物理耐久に。
みがわりポイヒ効率で余った努力値は特防に。

物理耐久パーティで辛い挑発持ちのファイアローにハサミギロチンを打てます。
音技や連続技が無ければTODに持ち込めます。

さかさではスイクンに対して強気で繰り出すこともできます。
オニゴーリ対策にも。

更に準特化ガブリアスの地震のあとに確定で身代わりを貼れて勝ち筋を作れるほどの物理耐久です。

メガヘラクロスなどの連続技に対しても身代わりを貼れば1ターン耐えきることができます。
パルシェンに対しては大きなアドバンテージ。

〇耐久目安
 A特化 (204) カイリューのこだわり鉢巻じしん→60.7%~79.3%
 A特化 (260) メガヘラクロスのミサイルばり1発→21.2~26.8%
 A特化 (161) パルシェンの6段階上昇ロックブラスト1発→17.9~21.2%
 A特化 (200) キノガッサのテクニシャンマッハパンチ→40.2~48.0%
 A特化 (145) ガラガラのふといほねホネブーメラン1発→46.9~57.0%
 A準特化 (182) ガブリアスのじしん→60.3~71.5%


ムーランド (いかく)

  stoutland.gif 

このパーティの一番の特徴。
すなかきムーランドといった物理アタッカーのイメージが多いと思います。

威嚇+ゴツメ枠として他の候補ではウインディがいます。
ウインディはおにびやあさのひざし、しんそくといった優秀な技が多かったりゴツメを透かす地面、岩タイプの技を半減できます。

ムーランドは苦手なタイプが少ないこと、交代先には毒々の方が負担になりやすい、耐久値が高い、ゴツメだと思われにくく補助技 (どくどくやねむる) が読まれにくいところが良いです。

無振りメガゲンガーのシャドーボールは耐えます。

〇耐久目安 (物理耐久は威嚇による1段階下降補正をしています)
 A特化 (194) メガガルーラの特性おやこあいすてみタックル→38.0~44.8%
 A準特化 (182) ガブリアスのげきりん→27.1~32.8%
 C無振り (190) メガゲンガーのシャドーボール→81.2~96.9%


ゴーゴート (そうしょく)

  gogoat.gif 

フリーザーと同じように特殊耐久特化。

フリーザーが苦手なウルガモスやジャローダ対策になります。
メガゲンガーに対してもまずまず。

物理アタッカー相手には回復が間に合いません。

〇耐久目安
 C特化 (205) ポリゴンZの特性てきおうりょくさわぐ→41.7~49.6%
 C準特化 (182) 眼鏡ラティオスのりゅうせいぐん→59.1~70.4%
 C準特化 (222) メガゲンガーのシャドーボール→30.0~35.7%


【選出】

ライボルトorランドロス+ムーランド+グライオンorフリーザーorゴーゴート

初手は相手のメガ進化がガルーラorヘラクロスだと思ったらランドロスを、それ以外ならライボルトが良いと思います。
2枠目はムーランドに決まり。
3枠目はフーディンやポリゴンなどの特殊アタッカーや耐久ポケモンが重かったらフリーザー、フリーザーの苦手な特殊 (ジャローダなど) が重かったらゴーゴート、物理耐久がもっとほしかったりパルシェン対策をしたければグライオンという感じです。

ライボルトやランドロスからムーランドへ蜻蛉ルチェンで交代できると威嚇を2回撒けて物理アタッカーを止めれます。

隙があったり低火力な耐久相手には毒を入れたり、グライオンやフリーザーの一撃必殺を当てに行きます。

ランドロスの大爆発でメガガルーラなどの大黒柱を吹き飛ばすこともできます。


【最後に】

ガルーラを入れなくても戦っていけそうだと思っていただければ幸いです。

同じポケモンを使うことは勝率5割だと思い、皆とは違ったポケモンで対抗できると自ずと勝てることが多くなると思っています。
読みがうまかったり対策を相手より上回っていればガルーラで勝ち上がることができると思いますが、それで勝ち続けられる才能を持つ人は一部に限られるので私には向かないです。
6匹ともポケモンランキングトップ12に入っていないポケモンなのはその考えがあってのことです。

シングルバトルでもフリーザーとムーランド入りのパーティでレート2057で終わることができたシーズンもあったので、もっといろいろなポケモンの長所を見つけていきたいと思います。


最後にシーズン10の総合レートを貼っておしまいにします。


88.png


ありがとうございました。今後も書き続けられるようにしたいです。


ルイの構築リンク集

皆のフリーザー構築リンク集

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルイ

Author:ルイ
ルイと申します(._.)
ポケモンの対戦(レート)をやっています
フリーザー構築に力を入れています

検索フォーム

ツイッター