記事一覧

S17 メガライボルト&フリーザー 必殺 電磁毒守サイクル!! 最終シングルレート2111


最終レート2111。
1ウェポンメガライボルトのフリーザー構築。

S17 シングル


こんにちは。ルイと申します。

今回はシーズン17で使用したシングルレートのポケモンたちを紹介したいと思います。


狙いは更なる一撃必殺の有効活用です。


私は一撃必殺を最終手段であり積極的に出すことは弱いと考えています。


ではどのように使うか....それは一撃必殺を打つことが一番正しい場面を多く作ることを意識しています。


私の構築では身代わりを残して一撃必殺を当てる動きをします。

そして今シーズンはこの動きの補助ができる『電磁波』を複数取り揃えました。


従来のようにを撒くか、コンセプトの麻痺を撒くか。この選択を見極めることが今回のフリーザー軸パーティを使いこなせるか大きな鍵となります。



前置きが長くなりました、これからパーティに移ります。

 

 

....ところで皆さんのフリーザー構築をまとめ始めました。


記事途中にリンクがあるのでもし良かったら合わせてどうぞ。





【目次】


(Ⅰ) パーティ


(Ⅱ) 
結果


(Ⅲ) 
パーティ詳細


(Ⅳ) 
選出


(Ⅴ) 
宣伝


(Ⅵ) 
最後に



【パーティ】

 S17 シングル


使い慣れたパーティです。中身(技構成と努力値)3匹変えました。


選出しにくいポケモンが減っただけでなく、フリーザーの選出率を上げることにも繋がりました。


グライオンが8割、フリーザーとメガライボルトが6割、他3匹が3割強程度の選出で役割をこなす意味合いではバランスが取れています。




【結果】

2111.png

2003.png 


136
89敗、レート2111、最終順位137

  47
14敗、レート2003、最終順位590


61
(勝率77%)でレート2000を越えたことから、このパーティで大きく勝てることが分かると思います。


本ロムは途中まで少し変えたで潜り続けていたので勝率が低くなっています(その構築は後日新たな記事で紹介します)。


それでも最終レート2100を越えられたのは頑張りましたの一言です。




  

【パーティ詳細】



メガライボルト(ひらいしんいかく)

manectric-mega-iro.gif 

ほぼHS特化残りB<D@メガストーン
でんじは/どくどく/まもる/ボルトチェンジ


 

工夫した1ウェポンのライボルト、非常に強いです。


は主にガルーラやボルトロス狙い、麻痺はヒードランや詰めに使います。


状況を判断して電磁波を積極的に打つかボルトチェンジで後続に繋ぐかを決めます。


守るは猫騙し、S(ゲンガーやゲッコウガ想定)を変える、毒や滅びのターン稼ぎ、拘りなどの技を見る、初手物理地面相手に確実に威嚇を撒くなど有効な技です。


炎技や氷技を切れるのは後続で倒したり倒さず起点にするためです。


C
に振らず耐久に厚くできるので動ける回数が増えたり、CSではしにくい強気の立ち回りが気軽にできます。

 

通称メガルイボルト。 



マリルリ(そうしょく)

azumarill.gif


HD
特化余りB@オボンのみ

どくどく/ねむる/ねっとう/ほろびのうた


 

前期とは異なり完全に特殊受けにしました。


ウルガモスやメガリザードン、ジャローダの受け先です。

他のポケモンの起点回避に滅びの歌をする動きがよくできました。


カゴ(ラム)の実でなくオボンの実なのは、物理相手に強気の交代読みが失敗してしまった場合ある程度HPがオート回復できることでマリルリの役割を残せるためです。


物理に対して少し柔らかくなった部分がありますが、キノガッサに対して役割を持てることは変わらないので役割対象が狭くなった部分はほとんど無いと思います。

 


 

グライオン(ポイズンヒール)

gliscor.gif


ほぼHB特化残りDS調整@どくどくだま

ハサミギロチン/みがわり/まもる/どくどく


 

恒例のずぶといA0グライオンです。


素早いグライオンと役割が違うのでしっかり耐えきれる耐久に厚く振る努力値配分です。


受け「ループ」パーティではありません、受け「」パーティです。ここ重要な認識でして動かし方も異なってきます。


ピングライオンやピンエアームド、ピンラッキーなどの強力な詰め性能を持つ耐久ポケモンがもっともっと増えて良いと思います。

 


 

バンギラス(すなおこし)

tyranitar.gif


ほぼHD特化、残りA@ヨプの実

でんじは/いわなだれ/イカサマ/おいうち


 

技構成を変えました、新しいバンギラスです。


今までに馬鹿力を打った相手を考えるとイカサマと岩雪崩で事足りることが多いと気がつきました。


また電磁波を入れることで起点にされやすいマリルリやクチートに一矢報いることができ、後続で一撃必殺や身代わりを残しながら対処できる可能性を残せるところが光りました。


地震が欲しい場面も多いです、難しいところです。




ドータクン(ふゆう)

bronzong.gif


HBD
調整@ゴツゴツメット

ジャイロボール/ねむる/ねごと/どくどく


 

パーティに電磁波撒きが複数できたことでまひるみ狙いとPP不足解消にアイアンヘッドが候補になりますが、役割対象のガルーラやボーマンダの身代わりを1発で壊せなくなるのでジャイロボールにしています。


パーティ全体で電磁波毒々の打つ相手をしっかり見極めることが大切ですね。

 


 

フリーザー(プレッシャー)
articuno.gif


HDS
調整@たべのこし

ぜったいれいど/みがわり/まもる/はねやすめ

 
ずっと続けてきた軸となるフリーザー。


麻痺と組み合わせることで多くのポケモンに零度や身代わりを打つ安全な行動が増えます。


役割対象は元祖の構築と変わりません。初めての方、復習をする方は以下のリンクを見てください。

フリーザーと一撃必殺毒TOD レート2200越え構築(最終8位、12位)

 
通称ルイーザー。




【選出】


今まであまり選出について話したことなかったので、フリーザー軸を使ってみたい方や参考にしたい方向けにお伝えします。

飛ばす方は
こちら
から


◎構築系統

    ガルガブゲンボルトバシャスイクンなどのよく見る相手

先発310mii.pngor248i.png472i.pngor437i.png144i.pngor184i.png


一番意識する相手はスイクン、
どんな型でも倒すための処理方法や有効打を失いやすい。


ライボルトで電磁波だけ撒いて眠るで回復できない足枷によりグライオンやフリーザーで起点にするか、単純にフリーザーで処理するか、マリルリで流し際に交代先へ毒を入れて最終的にTODや滅びで対処するか。


それを意識して相手の残り5匹を受けきるように流れをもっていく。


初手ライボルトがガルーラと対面した時には積極的に毒を撒く。

HSメガライボルトに威嚇の入ったメガガルーラから急所以外の攻撃は基本耐える。


    マンダマンムーガモス

先発184i.png437i.png


ドータクンとマリルリだけで処理できる。


裏選出や似た選出によりマリルリに役割があり過ぎる場合はフリーザーやバンギラスのクッション、TODへ持ち込みたい場合やステロ撒きの存在があればグライオン、など。


ドータクンが一番輝く対戦になるはず。


 

    カバルカカイリュー、カバリザ

先発472i.png184i.png144i.pngor310mii.pngor437i.png


カバルドンがいるだけでこちらライボルトの選出は良くないので初手グライオンによりカバルドンの対処をしていく。


ルカリオの冷凍パンチやラスターカノンは喰らってから身代わりを残すことができるのを念頭に置いてTODで勝つ動きをする。


フリーザーでもルカリオに対して分が悪くないのも大切なこと。


 

    メガクチート軸

先発472i.png144i.png248i.pngor184i.png


メガクチートの叩き落とすの一貫性を切るためにグライオンを先発させたい。


メガクチートのじゃれつく
ポイヒ回復じゃれつくは耐えるのでグライオンの受けが成立すると言える。


TOD
へ持ち込むふりをしてギロチンの試行回数を稼ぐのが秘訣。


 

    マリゲンポリ2

先発472i.png248i.png437i.png


滅びを回避することが一番、かつ対面でマリルリに無償で腹太鼓されないようにコマを選ぶ必要も大切。


バンギラスへゲンガーの鬼火
マリルリの腹太鼓を狙ってくることを想定して動く。


 

    バシャナットサンダー

先発472i.png184i.png144i.png


サンダーに毒を入れるか、身代わりを無償で作るかの2パターンで勝利を目指す。


ボルトロスと違いサンダーは有効な積み技が無いので守るをうまく使ったり使わなかったりして相手の行動を読んでいく。


 

    受けループ

先発184i.pngor310mii.png472i.png144i.png


ラッキーが選出してくる可能性が低いこともありTODで勝利できることも多い。


初手マリルリで後続を焼いたり、メガライボルトのボルチェンのダメージにより行動を制限してほぼ勝ちが確定するように動きたい。


 

    ボルトゴーリガルーラ

先発310mii.png472i.png144i.png


ライボルトでボルトロス突破後、後続へ毒を入れてグライオンの後攻身代わりでTOD勝ちを狙う。身代わりが残せない場合はフリーザーがオニゴーリの零度を1度避ける必要がある。


オニゴーリに対してフリーザーが身代わりをできるとほとんど突破されることは無い。


特性プレッシャー&身代わり守るの活用が有効。


 

◎単体で注意が必要なポケモン

    ジャローダ

       serperior.gif 


フリーザーで耐えきることができるがめざ岩や蛇睨み、挑発、身代わりでこちらが起点にされたり詰む場合があるのでマリルリで対処をしたい。


グライオンと対面した場合リフスト一発喰らうが毒を入れてフリーザーで耐え凌ぐ方法もある。


 

    メガゲンガー


      gengar-mega.gif 


グライオンやドータクンが無償でキャッチされると物理受けがいなくなってしまうので、逃さずバンギラスで狩るかフリーザーでTODへ持ち込まないといけない。


フリーザーへ鬼火+祟り目のダメージは食べ残し+羽休めで十分に回復できてPPを枯らすこともできる。


 

    メガサーナイト


         gardevoir-mega.gif 


サイコショック+ハイパーボイスにより受けにくいだけではなく、鬼火身代わり瞑想アンコール挑発によりフリーザーが受けれなくなる。


毒や麻痺を入れるかドータクンによる処理が必要。

 

④   マリルリ

    azumarill.gif 


腹太鼓されるとこちらフリーザー以外が全て上から確定1発になる。


ただ毒を入れることで1-1程度に被害を抑えられることが多いので、ライボルトで処理ができない場合は状態異常を入れて突破する。



⑤   メガハッサム


      scizor-mega.gif 


現実的な有効打が一撃必殺と熱湯による火傷しかない


グライオンを大切にしてギロチンの試行回数を増やす動きをする。


⑥   ヒードラン

heatran.gif 


速いヒードランに対しては電磁波を撒かないと苦しくなる。

幸いマリルリが特殊耐久特化の滅び持ちなので身代わりヒードランに対しての打開策がある。

遅いヒードランはTODを絡めて処理しやすい。




 

【宣伝】

 

そしてフリーザー構築集を作りました!(露骨)


形式や結果を問わず皆のフリーザー構築リンクを載せています!


今期はスペレ(6on1)で使用した人がいるかなーと願っています、声掛けてください(._.)


皆のフリーザー構築リンク集 





【最後に】

ORASレートお疲れ様でした、とても堪能できました。



全てのことに感謝いっぱいです、ありがとうございました。


 

最後に私事になりますが



さかさバトルが私の原点になります。



さかさバトルでフリーザーの強さに気づき、ブログを始める切っ掛けにもなり、さかさバトルから話せる人が増えていきました。



間違いなくフリーザーを使い信じ続けてきた核がここにあります。



それからシングルバトルだけではなくトリプルバトルにも足を運び最終的には総合レートに挑戦することもできるようになりました。



何が言いたいかと言いますと......

 





 

思い出で終わらせたくないので次作サンムーンでは、せめてさかさバトルをフレ戦ができるように実装してくださいお願いしますお願いしますお願いします~~(^<^)~~(^<^)~~(^<^)~~

 

なんかこう書くと届かぬ想いになりそうですね。


以上になります。

 

実はまだ今期使っていたシングルの構築がありますので次はその紹介になります。

 

 

ありがとうございました。


ルイの構築リンク集

皆のフリーザー構築リンク集

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルイ

Author:ルイ
ルイと申します(._.)
ポケモンの対戦(レート)をやっています
フリーザー構築に力を入れています

検索フォーム

ツイッター